--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009.09.03

第12回 サイクルマラソン阿蘇望(回顧録その3)

 阿蘇回顧録のつづき

 

 7/26 PM、阿蘇の火口についた後泊組御一行。

 霧は晴れたが、火口は水蒸気でほとんど見えない。

 第7火口は結構見れた。

「さ、寒い。」

 今は真夏。半袖半ズボン姿。ここ山頂では、風もきつくマジ寒い。足早に車に戻ると、突然の豪雨。

「やっぱ短縮で良かった。」

 この時間なら、大会は無事終了しているだろう。そして、サイクリング中のシュガーはどこかで大雨にやられてるな。流石は雨が似合う男だ

 この雨では、どこに行くのも厳しいだろうということで宿へ。いやー、過去最速で着きましたこの旅最大の目的地「地獄温泉清風荘」。15時代についたのは初めてだ。

 さっそく温泉にGo。

 で、独り雨の中走っていたシュガーと合流。

 夜はご存じ地獄鍋

 猪鹿蝶ならぬ猪鹿鴨(イノシカカモ)。猪肉の鍋と鴨&鹿の焼肉。今日は走ってないからビールもうまい。

 疲れてないからまた温泉。どんだけ堪能するんだ

 

 5時起床。朝飯前に温泉に入ろうとしたら、アレ、入口に鍵が?

 不況かねぇー。今年から6時まで入れないらしい。

 例年なら満室に近い「清風荘」。今年はもまばら。

 さて朝飯、朝飯。とれたての卵、うまい。目玉焼き&たまごかけご飯で計3個も食っちゃった。ちょっと体に悪そうだが、坂東栄治が「卵の取り過ぎが良くないというのは迷信だ」と言ってたのを信じることにしよう。

 で、食後の温泉。硫黄漬。頭がおかしくなったのか、マダム♂のグラビア撮影とかしてみたりした。キモい。。。

 堪能。堪能。

 自転車に一度も乗らぬまま、温泉グルメツアー終了。

 ええんか、それで。

 

by やんにし

関連記事


この記事へのトラックバックURL
http://yabai.blog10.fc2.com/tb.php/189-0bed4bf2
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。