--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


| | Posted at --:-- | スポンサー広告
2005.12.20

ケロッピ

DSC00022l.jpg先日のコトである。

4月に家族が増えた。
・・・と、いうよりも赤ん坊が生まれた。

まったく、彼の行動は想像がつかない。

彼にとっては全てが初めての体験だろうが、
それを傍で見ている私も初めての体験だ。

それでも、あらゆる粗相にはある程度慣れてきた。
(おしっこかけられたりとか・・・etc・・・)

で、先日、あやすために肩車をしていると、
頭に冷たいものを感じた・・・

彼が私の頭にケロッピをしていたのである。

おぃおぃ・・・^^;

by にょろ


スポンサーサイト

2005.12.06

謎・・・

あれは、空が遠く見えるある日のコトだった・・・

その頃、交代勤務をしていた私は、仕事を終え、眠たい目をこすりながら家に向かっていた。

午前11時のサイレンが鳴る。
母は既に仕事へ出かけ、家には私一人、そんな私を気遣って、母はいつも昼食の準備をしていくれていた。

20051206215915.jpgしかし、その日は違った・・・
家に着いて、いつもの自分の食卓へ向かう。

そこには、丸い皿が一つ・・・

これは・・・!?

しばし観察する・・・
食器の片付け忘れか?・・・いや、皿はキレイだ・・・
母が、準備するつもりで忘れたのか・・・
皿だけ残して・・・これも考えにくい・・・

ひょっとして、これは、母からの暗号???

いろんな想像が浮かんでは消え浮かんでは消えを繰り返した。

しかし、腹が空いては話にならない。
私は何か自分で作ろうとコンロに向かった。

正にその時、私の目に入ってきたのは、
コンロにの上に、銀色の鍋!その中にはレトルトのカレー!

横を向くと、確かに炊飯器の中でお米が美味しそうに膨れ上がっている。

全ての謎は解けた!

皿の傍にスプーンが無かった事が、この謎を深くしたことは言うまでも無い。

by にょろ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。