--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


| | Posted at --:-- | スポンサー広告
2005.11.18

夏の思ひ出

たとえばこんな夏の思い出がある。

某自転車仲間である○○系と一緒に室津半島を流していたときの話だ。
「今度のビーチバレーの大会出るんですよ!」
田舎のビーチバレー大会ではあるが、優勝?という期待を嗅ぐわすような口調で彼は続ける。
「中学時代にバレーやってたし、組む相方も結構いけるんですよ」
目を爛々とさせて話す彼に、「がんばれよ!」と言いながら、心の中で時間があれば応援にでも行ってみようと思っていた。

大会当日、息子の機嫌も麗しく、妻と3人でビーチバレー大会会場へ車を走らせる。
「もう試合は始まってるけど、あの口調だから、ベスト4くらいには残ってるだろう」そんなことを言いながら会場に到着し、○○系を探す。

ん!?トーナメント表?一回戦敗退?
まさか、信じられないっっ!
顔を上げると、荷物を背負い、今まさに帰ろうとしている○○系に出会う。
申し訳なさそうに言い訳をする○○系
(原因は黄色い声援が無かったかららしい)

甘く切ない夏の思ひ出・・・DSCN0893.jpg


スポンサーサイト

2005.11.03

Tour de France 2006

ツールドフランス2006のコースが発表された。(もう、一週間以上前の話だけど。。)

特徴から言うと、
・チームタイムトライアル(TTT)が無くなった。
・個人タイムトライアル(ITT)が、プロローグ7km、7st.52km、19st.56kmで全て平坦と昔の設定に戻った。
・上級山岳コースは5つと多そうだが、頂上ゴールは3つと少ない。
と、言ったところ。

イメージ画像 最有力候補としてバッソが挙げられる中、自分はあえてウルリッヒ君を挙げたい。CSCの御家芸TTTが無くなった。山岳を無難にこなせば、ITTでライバルに大きなアドバンテージを築くことができるだろう。

ランスの居なくなったツール。ここ数年の「一番つまらないグランツール」から一変、オープンレースとかすだろう。公式ポスターがそれを物語る。シャンゼリゼでこの黄色いジャージを手にするのは誰なのか。

ところで、YABAI黄色いジャージが新しくなるってホント?

by やんにし


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。